ウィルス対策ソフトの必要性

 ウィルス対策ソフトの必要性・・・みなさんはどうお考えですか?
私はインターネットを使う方のマナーだと思っています。
一旦ウィルス感染してしまうと、PCが立ち上がらなくなり、
中のデータをすべてあきらめてしまって、OSを再インストール
しなければなりません。駆除してもダメージは残って、
最悪PCが起動しなくな事もあるらしい。   これは私のパソコンでは困る!!
さらにパソコン1台だけにとどまりません。
アドレス帳に登録してある人全部に、ウィルスメールを
ばらまいてしまったり、トラフィックのため接続が不安定になったり、
リモートコントロールされるマルウェアを仕込まれて、外部から
監視されたりする事があるみたいです。怖いですね。
私達が一番身近に感じるのが、PCに入っている個人情報や
パスワードを使われて本人になりすまされ、クレジットカードを
含めて不正使用されて被害に遭うなどのことが起こり得る。
自分の被害はもちろん、他人にも被害を与える恐れがある
なんて本当に怖い。これを未然に防ぐには、やはり、
ウィルス対策ソフト必要ですね。

ウィルス対策ソフトとは

コンピュータウィルスってみなさん聞いたことありますよね。 インターネットを利用する方なら、このコンピュータウィルス の危険にさらされているんです。このウィルスと呼ばれるものは、 他人のコンピュータに勝手に入り込んで悪さをするプログラムの事。 画面表示を変にしてしまったり、変な単語を表示したり、 ディスク保存されているファイルを壊してしまったり、 最悪の場合はパソコンが壊れてしまう事もある。 ウィルスの感染源は、インターネットからダウンロードした ファイルの中に入っていたり、Eメールをクリックしたりして、 使用者の知らないうちに感染する場合が多い。 気づかずにコンピュータを使い続けると、他のコンピュータに ウィルスを移す危険性もあるので、対策が必要なのです。 このウィルスを退治するためのソフトがウィルス対策ソフトです。 無料でダウンロードできるタイプのものもあれば、 ソフトを購入して入れたり、プロバイダでオプションで 契約したりして利用する事ができます。

マカフィー「ウィルススキャン」

 最近急速にシェアを伸ばしつつあるウィルス対策ソフトです。
このソフトの一番の特徴は他のものと比べて、導入コストが
かなり安いこと。機能面は少し他のものよりも劣ってる?が、
動作も軽く設定も簡単!でも、一つ問題点があって、
アップデートにIEのActiveXコントロールを使用しているので、
IEを利用していない方にはアップデートができない。
今年『インターネットセキュリティ2009 3年』が発売されます。
お得な3年版で、毎年更新する手間が省け、
1年間あたりの価格が大幅にお得になりました!
3年版で14700円(税込)、2年版で10000円(税込)です。
今回から導入された『サイトアドバイザプラス』は、
それほど使わないよというライトユーザーには
おススメのソフトです。 こちらは1年版2480円(税込)です
無料で簡単にウイルス検索がしたいあなたに。 
新登場ウイルスバスター2009なら、簡単にウイルスを
徹底検出&駆除!!30日間、無料でフル機能を体験!!